義両親へのお歳暮3

コンテンツ一覧

義両親へのお歳暮に関するタブー

義両親へのお歳暮に関するタブー

結婚すると、それまでお歳暮と無縁の生活をしていた女性でも義両親や義兄弟姉妹へのお歳暮を用意するべき?と初めて手配する人も多いかと思います。そこで、義両親へのお歳暮を準備するにあたって知った起きたおマナーについて紹介しましょう。そもそも、お歳暮とは年の暮れに1年お世話になったことに対する感謝の気持ちを込めて用意し、季節のご挨拶を兼ねて先方宅へ持参するものです。ですから、義両親の住まいが近い距離にあるなら直接伺ってお渡しするのがマナーですよ。すぐに行ける距離なのに顔を出さずに郵送で済ませてしまうのはタブー。避けているような印象に受け取られることも多いので注意しましょう。また、義両親宅が他府県などすぐに伺うには遠すぎる場合は郵送でも構いませんが、その際には送り状もしくはお歳暮にお手紙を添えて送るようにします。いきなり品物だけを郵送して終わりというのはなしですよ。その他、年末から年始にかけて義両親宅へお邪魔する予定になっているならその際に持参してもOK。お歳暮を裸で持参するのはタブーで本来なら風呂敷に包んで持参しますが紙袋でも構いません。渡すときには紙袋から出して渡すのがマナーですから覚えておきましょうね。その他、お歳暮の品物選びで悩んでいるようならカタログギフトも良いですね。実際に、受け取って嬉しいギフトとしてカタログギフトは常に上位にランキングされているので迷ったときの強い味方になってくれそうですよ。

義両親へのお歳暮が遅れた時の手紙の文例や対処法

義両親へのお歳暮が遅れた時の手紙の文例や対処法

お歳暮を贈る適切な時期をご存知ですか?地域によって多少の差があるものの、関東では12月20日頃まで、関西でも遅くとも25日から30日には届くようにするべきと言われています。しかし、年末で義両親宅へ泊りに行かせてもらい年明けを一緒に迎えるというご家庭は多いですよね。そこで、年末ぎりぎりになっても伺う予定があるのなら遅れたとしても差の際に持参してお渡しすれば問題ありません。手渡しする際には、風呂敷に包んで持参するのが正しいマナーですが、最近は百貨店などで用意してくれた紙袋に入れて持参してもOKです。ただ、渡すときは紙袋ごと手渡すのではなく袋から出してお歳暮だけを義両親に渡すようにしましょうね。他に、年末お会いする予定もなく、ただうっかりとお歳暮の手配が遅れたという場合はどのようにすれば良いでしょうか?インターネット環境が整っているならオンラインショッピングで手配すると素早く発送できますよ。カタログギフトなど現物を確認しなくても差しさわりなく選べる品物がおすすめ。カタログギフトにあいさつ文を添えて発送してくれるサービスなどもありますので、諸々うまく活用して速やかに手配しましょう。また、直接店舗に買いに行って発送する際には、便せんに一筆添えておく心遣いを。お手紙には季節のご挨拶や義両親のお体を気遣う言葉を綴りましょう。よほど年末ぎりぎりの到着となる見込みなら”年の瀬の忙しい時期になってしまい恐れ入りますが・・・”と遅れたことを申し訳なく思っている気持ちが伝わる文章を意識しても良いですね。

義両親へのお歳暮でお贈りしてはいけないもの

義両親へのお歳暮でお贈りしてはいけないもの

様々なシーンで送られるギフト。それぞれのシーンで共通して贈ってはいけないといわれる品物というのはあるものです。お歳暮は一年の感謝を込めて贈るものなので慶事の贈り物とは意味合いが異なるのですが、受け取った側の気持ちを考慮して、やはり弔事で用いられるものや縁起が悪いものを選んではいけないと言われています。例えば、日本茶は弔事のお返しとして定着している品物ですし、ハンカチや刃物などは”縁を切る”という意味を持つので、親戚や親しいお付き合いの間柄では贈ってはいけないといわれます。義両親や兄弟姉妹など親しい間柄であってもこれらの基本ルールは同じですから気を付けましょう。また、お歳暮にも一般的な相場というものがありますね。実両親・義両親に対するお歳暮の相場はおよそ3000~5000円程度。中でも3000円台で用意する人が一番多いといいます。そこで、感謝の気持ちを伝えたいから!と相場からかけ離れた価格帯でお歳暮を用意すると受け取った両親側は気を使ってしまい受け取りにくくなりますよ。恐縮させることなくさらっと受け取れる程度の品物を選ぶということお重要です。また、ボーナスが出たからと両親にはお歳暮にお小遣いを・・・と現金を包む人もいるようですが、これも考え物。目上の方へのお歳暮に現金や商品券は不適切と言われます。そこでおすすめの品物はカタログギフト。お歳暮向けに出ているカタログギフトを選んでも両親の好みに合いそうな商品がたくさん掲載されているカタログギフトを選んでもどちらでも喜んでいただけると思いますよ。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧