友人へのお歳暮3

コンテンツ一覧

友人へのお歳暮に関するタブー

友人へのお歳暮に関するタブー

気の置けない親しいご友人へのお歳暮にも、タブーとされる事項があります。せっかくの贈りものなのですから、礼にかなった方法でお贈りしたいですね。お歳暮とは季節のご挨拶ですから、贈るタイミングを外してしまうことは最もタブーとされることです。時節に合った贈り物を心がけましょう。カタログギフトであれば、ご友人へのお歳暮にふさわしいものがありますので、その点でも安心してお贈りできるお品物です。また、こういった贈り物にはのしをかけることになっています。のしの水引にも種類がありますし、表書きの表記もミスが無いようにします。カタログギフトであればお歳暮ののしなども適切なものが用意されていますので、安心してお贈りすることができます。また親しい間柄であるからこそ、お贈りするお品物の選択には気を配りましょう。お歳暮は季節のご挨拶ですから、誕生日のプレゼントのような感覚で選ぶことは避けた方が無難です。カタログギフトであれば、お歳暮にふさわしいお品物が厳選されていますので、タブーとされるものを意図せずに贈ってしまうような事態も避けられます。親しき仲にも礼儀ありという言葉がありますが、まさにご友人へのお歳暮を贈る際に意識したいことです。礼にかなった素敵なお歳暮を選び、心の通う贈り物にしましょう。

友人へのお歳暮が遅れた時の手紙の文例や対処法

友人へのお歳暮が遅れた時の手紙の文例や対処法

お歳暮とは季節のご挨拶です。お歳暮にはこの一年の間、お世話になったことに対する感謝の気持ちを込めるものですから、時期を外すことはマナー違反にあたります。万が一、お歳暮を贈るのを遅れた場合は、本来の意図とは多少違ってきますが、年始のご挨拶である年賀や寒中見舞いなどの時節に合ったものにすべきでしょう。年を越してから遅れたお歳暮が届くことがないように贈る時期には気を配りましょう。ご友人へのお歳暮が遅れた時に限らず、品物を贈るだけではなく、添え状や送り状を作成して贈り先へお送りするのが礼にかなった方法です。送り状は、まずその時に適した時候の挨拶から始め、贈り先のご友人やそのご家族の健康などを気遣う文章を続けます。その後、ご自身の近況を簡単に紹介し、この一年にお世話になったことに対しての感謝の言葉とともに、贈り物をする旨を説明します。ご友人へのお歳暮にお勧めできるカタログギフトですが、カタログギフトをお贈りする場合、お好きなものをお選び頂きたいと記せば、お相手への誠意が伝わりやすいでしょう。そして最後に挨拶文を加えて締めくくると、手紙としてのおさまりが良くなります。気の置けないご友人であっても、形式に則った形で、あまりくだけすぎない文体で、控えめな表現を心がけると良いでしょう。

友人へのお歳暮でお贈りしてはいけないもの

友人へのお歳暮でお贈りしてはいけないもの

ご友人へのお歳暮でお贈りしてはいけないものは大きく分けて二種類あります。まず初めに、一般的にこういった季節の贈り物に適さないとされる物がありますので、注意しましょう。例えば、靴下などの履物は踏みつけるということを、刃物は関係を断ち切るといったことを連想させますので贈ってはいけない物となります。また、四や九といった数も苦労を意味することがあり贈り物の数としては適していませんし、現金や金券なども、一般的には季節の贈り物としては好まれません。次に、ご友人へのお歳暮として考えた場合に気をつけたいのが、あまりくだけた内容のお品物を選ばないようにすることです。例えば、ご友人の趣味のものは、いくら気に入って頂けそうなお品でも、お歳暮としては適切とは言えません。ご友人へのお歳暮にはその親しい間柄からこそ、品物の選択に気を配りたいところです。ご友人へのお歳暮にお勧めできるお品が、カタログギフトです。カタログギフトはお歳暮に適した価格帯のものがいろいろとあります。また贈り物としてふさわしいものが厳選されていますので安心してお贈りできる信頼感があります。マナーを守って、お互いに満足のいくお歳暮となるように心がけましょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧