友人へのお歳暮1

コンテンツ一覧

友人へのお歳暮、人気商品&もらって困る商品ランキング

友人へのお歳暮、人気商品&もらって困る商品ランキング

お歳暮は伝統的な季節のご挨拶ですので、贈る品物も人気商品がある程度決まっています。お歳暮の人気商品ランキングで必ずと言っていいほど上位に入っている定番は、食品ならばハムの詰め合わせ、飲み物はコーヒーやビールのセット、お菓子は洋菓子の詰め合わせです。いずれも3000円程度からで立派なセットが多数ありますので、まずはこういった定番商品から検討するのがよいでしょう。近年ではカタログギフトや、ビール券などのギフト券も人気ランキング上位の常連となっています。こういったものは、ご年配の方や特別お世話になった相手には、「心がこもっていない」などと思われてしまってはいけませんので注意が必要ですが、友人に贈るならばそこまで神経質になる必要はありませんので有力候補になります。逆に、お歳暮として受け取ると困ってしまう品物のランキングの上位に入るものには、好みに合わないものや、賞味期限が短い食品があります。友人の場合はある程度相手の嗜好がわかりますのであまり心配ありませんが、賞味期限が短いものを贈る時は事前にひと言連絡を入れておくのがよいでしょう。カタログギフトならばこれらは自然と避けられますので、何を贈ろうか迷った時にはおすすめです。

友人へのお歳暮に関するマナー・常識

友人へのお歳暮に関するマナー・常識

お歳暮を贈る時期については、12月のはじめから20日ぐらいまでに贈るのが一般的です。いくら親しい友人とは言え、毎年遅れてしまうと印象が悪いので注意しましょう。お歳暮の「のし」は蝶結びの水引とし、上側には「御歳暮」、下側には自分の名前や会社名などを入れます。なお、事情があって贈るのが遅れてしまい、届くのが年明け早々となってしまう場合は、「御年賀」として贈るのがマナーです。それよりも遅くなる場合や、相手が喪中の時などは、「寒中お見舞い」として贈りましょう。お歳暮にカタログギフトを贈る場合は、同時にのしの手配もできる場合が殆どですので、ぜひチェックしておきましょう。また、贈る品物のマナーとしては、例えばお酒を控えている相手にビールの詰め合わせを贈ったりしないよう気をつけましょう。食品についても健康のために食事制限をしているという場合もあります。何がタブーとなるかがわからない時は、相手に品物を選んでもらえるカタログギフトを利用するか、友人の場合は事前に話がしやすいですので、どのような品物がよいか確認するのもよいですね。その他にも、商品券などのギフト券を受け取ると、人によっては心がこもっていないなどと感じてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

友人へのお歳暮に最適な相場・品物

友人へのお歳暮に最適な相場・品物

お歳暮の品物としては、食品・飲料や家庭で使う消耗品などを贈るのが一般的です。食品はハムの詰め合わせなどが多く、飲料はビールなどのセットが多いですね。洗剤などの家庭で使う日用品も定番となっています。友人の場合は、好みがある程度わかっている場合も多いですので、相手に喜んでもらえそうなものを選びましょう。毎年同じものを贈っても特に失礼とはなりません。こういった品物がたくさん集められたカタログギフトを贈るのも大変人気があります。カタログギフトならば最適なものを選んでもらえますので、毎年品物をどれにしようか悩む必要もなくなります。その他にも、商品券やビール券といったギフト券も喜ばれる品物です。友人へ贈るお歳暮の金額の相場としては、一般的には3千円から5千円程度が一つの目安になります。仕事の関係で大切な相手であったり、特にお世話になった相手には少し金額を上げるのがよいですが、最大でも1万円程度が望ましいと言えます。お歳暮は毎年欠かさず贈るというが好印象につながりますので、無理をするよりも長いお付き合いを目指しましょう。ただ、3千円を下回ると相場より安いものと思われてしまいますので、気をつけましょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧