祖父・祖母への引き出物3

コンテンツ一覧

祖父・祖母への引き出物に関するタブー

祖父・祖母への引き出物に関するタブー

祖父・祖母からも結婚や出産の際にお祝いをいただくという家庭は少なくないと思います。祖父・祖母宅が近くにある場合は、お礼は直接、結婚や出産後もまめに顔を出して元気に生活している様子を見せてあげることが一番の孝行ではありますが、これらのお祝いに対してはひとまずお礼の気持ちを込めて引き出物を用意しお返しするのがマナーですね。そこで、お祝いをくださった相手によって喜んでいただけそうなものをセレクトして贈り分けをする人もいるように、一口に引き出物と言っても年代によって喜ばれるものには若干の差があるようです。今回は祖父・祖母世代へのお返しとして喜ばれるもの品を考えてみましょう。まずは食べもの。美味しい佃煮の詰合せなど食卓にのぼる一品から、和菓子、バームクーヘンなどの焼き菓子等、常温でも日持ちする上に、どなたからも喜ばれる食べ物を選ぶのがポイントです。あれらや御煎餅なども日持ちするのですが、祖父・祖母が高齢である場合はタブー。あまり硬い食感のものは食べづらいことが多いので配慮しましょう。また、タオルや洗剤などの日用品も人気です。これらはいつか摩耗して取り替え時期が来るものであったり、使ってなくなるものであるため、もらって扱いに困ることがありません。特に洗剤類は店舗で購入すれば持ち帰る際にその重さゆえ、祖父・祖母には結構な負担がかかる品ですから自宅に届けてもらえると助かるでしょう。逆にタブーなものは縁起が悪い品物、(ハンカチ、刃物など)や場合によってはカタログギフト。カタログギフトは基本的に人気が高いのですが、祖父・祖母が高齢である場合、もらってもどうして良いのかわからない場合も多く、単身生活の祖父・祖母へのギフトとしては考えた方が良いこともありますよ。

失敗しない! 祖父・祖母への引出物を上手に選ぶコツ

失敗しない! 祖父・祖母への引出物を上手に選ぶコツ

祖父・祖母への引き出物選びって何を基準にしていますか?結婚や出産などお祝いをいただいた際のお返しとして、引き出物を用意するシーンが多くありますが、せっかくお祝いいただいたのですからお返しを用意する際にも祖父・祖母に喜んでいただける品を選びたいですよね。そこで、引き出物選びを失敗しないためのコツをまとめてみましたので紹介します。まず、絶対に外せないポイントは縁起の悪い品物を除外するということです。例えば、慶事なら日本茶やハンカチなどの品、4や9の数字にまつわるものは縁起が悪いと言われ贈り物の選ぶべきではないと言います。また、こちらから持参するか郵送する場合を除いて、祖父・祖母に持ち帰りいただくのなら重量のある品物は負担となりますので避けるべきでしょう。逆に喜ばれるものは、日用品や食品です。特に祖父・祖母世代ではこれらの品物がお返しの定番であったため、こういったお返しを期待している方が多いのも実際のところ。また、鰹節などの縁起物ももらって嬉しい気持ちになる引き出物ですね。引き出物、内祝いは本来、そのイベントの喜びを分かち合う意味がありますので、祖父・祖母世代にとってはおめでたいことは縁起物でそれらしく彩ることは大切なポイント。選ぶ際のコツとして覚えておきたいですね。最近では、引き出物と言えばカタログギフトが人気です。もし、上記のように縁起物を好む祖父・祖母であれば、カタログギフトと鰹節のセットなど組み合わせで用意しても良さそうです。

祖父・祖母への引き出物でお贈りしてはいけないもの

祖父・祖母への引き出物でお贈りしてはいけないもの

皆さんは引き出物を用意する際に、相手がどなたであっても共通して守るべきルールがあるということをご存知でしょうか。例えば、慶事の引き出物では、数字の4、9にまつわるもの、ひいては櫛(9、4で櫛という発想)は選んではいけないと言われています。”苦しむ”の象徴であるこれらはお祝いごとには不向きであるためですね。その他、ハンカチは”手切れ”、刃物は”縁を切る”と言われ、両親や祖父・祖母などの近親者のみならず、友人など肉親以外にも選んではいけないギフトの代表格ですね。近年では、刃物も”未来を切り開く”象徴であるため贈り物に選んでも失礼ではないという見方が浸透してきましたが、祖父・祖母世代には今でも”縁を切る”という意味が強く浸透しているので避けた方がベターでしょう。また、祖父・祖母に対する引き出物には相場があり、一般的にはいただいたお祝い金額の3分の1程度で用意するものとされています。やはりかわいい孫の門出を祝ってお祝いをいただいたので、その気持ちを無駄にしないようにありがたく頂戴することも大切ですよね。そのため、高額すぎる引き出物は禁物です。感謝の気持ちを伝えることは大切ですが、祖父・祖母にも気持ち良く受け取ってもらえる程度の予算で喜ばれそうな品を考えましょう。カタログギフトは近年、様々なシーンで選ばれている引き出物のひとつです。祖父・祖母に贈る際には、食べものや日用品など古くから引き出物として選ばれてきた定番商品がメインのカタログギフトをセレクトすると良いでしょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧