友人への引き出物3

コンテンツ一覧

友人への引き出物に関するタブー

友人への引き出物に関するタブー

結婚式にご招待した友人への引き出物って、何を選んだらいいか悩みますよね。実は、引き出物にはいくつかタブーがあることをご存知でしょうか。まずは、「刃物」。縁が切れることを彷彿とさせるので、縁起が悪いものとされています。あとは、万人受けしそうではありますが弔事の贈り物の定番である緑茶も選ばない方が好ましいです。あとは、重箱等の重ねるものを贈るのもタブー。結婚式のスピーチなんかでも、離婚や再婚を想起させる「重ね言葉」を使用しないように注意するというマナーがありますが、これは引き出物でも同様です。あとは商品券などの値段が分かってしまうものも、引き出物としては不適切です。おすすめの引き出物は、カタログギフト、スイーツ、鰹節など。特にカタログギフトはおすすめできます。カタログギフトはカタログから相手に好きなものを選んでいただけて便利なうえに、商品券のように値段が相手にばれてしまうこともありません。食器等の重い割れ物よりも持ち運びが楽なので、遠方から参列してもらった友人にも安心して持って帰っていただけます。友人へ用意する引き出物の品数は2~3品が多いようです。引き出物の品数は割り切れない数字が良いとされていますが、最近は「2はペアを表すから問題ない」という風潮も強いためこのようになっています。

失敗しない! 友人への引出物を上手に選ぶコツ

失敗しない! 友人への引出物を上手に選ぶコツ

友人への引き出物選びのコツとしては、相手に贈って迷惑にならないものを贈ること、これにつきます。貰って困った引き出物ランキングの上位にランクインするものは「重くてかさばるもの」「趣味の合わない小物」「好きじゃない食べ物」です。いくらあなたがお洒落だと思って選んだ雑貨でも、友人の趣味に合わなかったらただのタンスの肥やしになってしまいます。では、どのようなものを贈ったらいいのでしょう。一番お勧めできる引き出物は、カタログギフトです。カタログギフトは、貰って嬉しかった引き出物ランキングで圧倒的一位なんです。理由としては、贈られた相手が自分の好きな商品を選べるというメリットがあることでしょう。自分の好きなものを選べばいいわけですから「いらないものをもらっちゃってどうしよう」という事態は確実に避けられますよね。なるべく多くの商品が掲載されたカタログギフトを選んでおけば、幅広いニーズを満たせます。カタログギフトと一緒に、スイーツやかつお節などを贈るのもいいですね。スイーツは日持ちするものであれば美味しくいただけますし、鰹節やふりかけも、縁起物で日持ちする上に、贈り相手を選ばない品物です。コツをつかんで、喜んでもらえる引き出物を贈りましょう。

友人への引き出物でお贈りしてはいけないもの

友人への引き出物でお贈りしてはいけないもの

友人への引き出物を選ぶのは大変ですが、贈ってはいけないものは、避けるようにしましょう。刃物のような「切れるもの」、重箱のような「重ねるもの」、弔事の定番である緑茶などはお贈りしない方が良いとされています。また、引き出物には実用的なものが好まれる傾向がありますが、いくら実用的だからと言って商品券を贈るのはマナー違反です。はっきり値段がわかるものを引き出物として贈るのは、友人に対して失礼に当たります。値段がわからなくてなおかつ実用性のあるものを贈りたい時に便利なのはカタログギフトです。カタログギフトは商品券のように、「相手に自分の好きなものを選んでもらえる」という性質が備わっているうえ、値段が相手に伝わってしまうこともないので、すごくおすすめできます。実際、「貰って嬉しかった引き出物ランキング」では他の品物に大差をつけてカタログギフトは一位になっています。必要ないものは欲しくないという現代人のニーズにも合っていますし、タブーを犯すこともない便利なギフトです。その他におすすめなのはスイーツ、かつお節などの日持ちする食べ物です。カタログギフトと組み合わせて贈ってはいかがでしょうか。贈ってはいけないものに注意しながら、喜んでもらえる引き出物を選びましょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧