お祝い返しの「のし」の書き方などのマナー

コンテンツ一覧

結婚内祝いの「のし」の書き方などマナー

結婚内祝いの「のし」の書き方などマナー

結婚式に出席して貰えなかった人からお祝いを頂いた場合や、そもそも結婚式も挙げなくてお祝いを頂いた場合には、お返しをするのが礼儀になります。お返しの相場としましては、頂いたお祝いの半分から三分の一程度の物を返すのが一般的です。ですから、知人とかならだいたい3000円から5000円ぐらいというのが多いので、その半分から三分の一程度との事なので、1000円から3000円ぐらいまでの物をお返しすれば良い事になります。お返しでよく選ばれる物としてタオルやお菓子などがありますが、最近、結婚式の引き出物でも大人気でお返しによく選ばれるのがカタログギフトです。品物はどれだけ吟味して選んでも、どうしても個人の好みがあるので、全員の方に喜んで貰える保証がありません。その点、カタログギフトなら、個人の好みに合わせて品物を選んで貰えるところが選ばれる理由なのでしょう。品物を選ぶにせよ、カタログギフトを選ぶにせよ、お祝い お返し のしを付けるのは必須です。結婚のお祝い お返し のしは紅白で結び切りの水引で、水引の上に「内祝」か「寿」の字を入れ、水引の下に新郎新婦の苗字だけ、それか苗字の下に新郎新婦のそれぞれの名前を入れるのが一般的とされています。

初節句の内祝いの「のし」の書き方などマナー

初節句の内祝いの「のし」の書き方などマナー

お子さんが生まれて初めての節句である初節句。祖父母からは五月人形や鯉のぼり、雛人形など高価なお祝いを頂く場合も多いでしょうし、事情によってはそのようなお祝いの品ではなく、同等ぐらいのお金で頂く場合も多いでしょう。そのように高額のお祝いを頂いた場合には、是非、お祝いの席を設けてご招待するのが礼儀でしょう。ですが、親族や知人から初節句のお祝いを頂いた場合には、お返しをする必要があります。お返しの相場としましては、他のお返しと同じく、半分から三分の一程度で良いとされています。よく選ばれる物としましては、無難なところでタオルやお菓子などが多いのでしょうが、それも好みがあるでしょうし、最近ではお返しにカタログギフトを選択する人が増えてきています。カタログギフトなら、お返しした人それぞれの好みを気にしなくて良いという点が人気なのでしょう。そしてお祝い お返し のしですが、初節句のお返しにもきちんと付けた方が良いでしょう。初節句のお祝い お返し のしは紅白蝶結びの水引を使用します。蝶結びの水引には、何度あっても良いお祝い事という意味で用いられる水引です。この水引の上には「初節句内祝」か「内祝」という言葉を入れ、水引の下には子供の名前だけを入れるのが一般的です。

七五三の内祝いの「のし」の書き方などマナー

七五三の内祝いの「のし」の書き方などマナー

七五三とは子供成長の節目である三歳、五歳、七歳にお祝いをする儀式です。女の子は三歳と七歳、男の子は三歳と五歳とされていて、最近では数え年でも満年齢でもどちらでも良いとされています。だいたい十一月十五日前後に近くの神社にお参りに行くのが一般的です。祖父母からは着物などのお祝いの品を貰う場合もあるでしょうし、同額かそこまでではなくてもそこそこ高額のお祝いを頂く家庭も多いでしょう。ですから、祖父母に対してはお祝いの席を設け、ご招待するのが礼儀とされています。ですが、親族や知人からお祝いを頂いた場合には、お返しをする必要があります。だいたい頂いたお祝いの半分から三分の一程度のお返しをすれば良いとされています。そこで最近よく選ばれているお返しにカタログギフトがあります。カタログギフトなら、お祝いを頂いた人それぞれの好みを気にして品物を選ばなくて良いという利点が人気の理由と考えられます。そして七五三のお返しにも、お祝い お返し のしを付けて贈るようにしましょう。七五三のお祝い お返し のしには紅白蝶結びの水引を使用します。そして水引の上に「七五三内祝」か「内祝」という言葉を入れ、水引の下には子供の名前を入れるようにしましょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
激安 出産お祝い・内祝い 激安 結婚お祝い・内祝い 激安 ブライダル 激安 お祝い・内祝い 激安 グルメ 激安 香典返し

関連記事一覧