職場の仲間への結婚内祝い3

コンテンツ一覧

職場の仲間への結婚内祝いに関するタブー

職場の仲間への結婚内祝いに関するタブー

職場の仲間から結婚のお祝いをいただいたら、結婚式終了後に速やかに無事に終えたご報告とお祝いをいただいたことへのお礼を伝えて結婚内祝いをお返しするのがマナーです。通常は結婚内祝いは挙式後1か月以内にと言われますが、職場の仲間は毎日顔を合わせる間柄ですから早くお返しを済ませている方が双方すっきりで良いのではないかと思います。そこで、職場の仲間にお返しする結婚内祝いを選ぶ際のタブーについて確認しておきましょう。まず、縁を切る、縁起が悪いとされるようなお返しは避けて選ぶ方がよいでしょう。いくら仕事場で使えるからと文具でカッターやハサミなどの刃物をお返しするとか、弔辞でよくお返しされる日本茶をお返しするというのはタブーです。また、連名でお祝いをいただいた場合には、皆さんで分けてもらいにくいお返しをひとつ用意するのもマナー違反です。個包装されたお菓子などをお返しして、皆さんでわけやすいものに配慮しましょう。もしくは、低額であってもマグカップやハンドタオルなど一人ひとりにお返しを用意する方が受け取る側の立場になると喜ばれるといえますね。お返し選びに迷った時にはカタログギフトも良いですよ。一人ひとりが出してくださったお祝いの金額が3000~5000円ほどなら、その半額程度でカタログギフトを用意することも可能です。一度検討してみても良いかもしれませんね。

職場の仲間への結婚内祝いが遅れた時の手紙の文例や対処法

職場の仲間への結婚内祝いが遅れた時の手紙の文例や対処法

職場の仲間から結婚祝いをいただいた場合、気を付けたいのが結婚内祝いのお返しが遅れたという事態にならないことです。職場の仲間は結婚式後も基本的にほぼ毎日顔を合わす仲でしょうから、いつまでたってもお返しがないようなら口には出さなくても非常識だと思われているかもしれませんよ。結婚内祝いは挙式後1か月以内にお返しするのがマナーと言われますが、いつでもお返しを渡すタイミングのある職場の仲間には早めに用意してお渡しすることをお勧めします。もし、お返しが遅れたようなら直接お渡しする場合には、お礼と一言遅くなったことへのお詫びを伝えましょう。もし、やむを得ず遅くなった理由などがあるなら事情をお伝えすると良いでしょう。また、職場の仲間みんなからではなく、個人的に内内でお祝いをいただいたのなら職場でお返しし辛い環境にあるかもしれませんね。その場合には、自宅へ郵送させていただくことになるでしょうが、その際には詫び状を添えるようにしたいです。同僚や後輩であっても遅れた場合はこちらがマナーに沿っていないのですから、きちんと手紙なり詫び状を添えましょう。その際には、お祝いをいただいたことへの感謝、内祝いのお返しが遅れたことへのお詫びを自分の言葉で記すようにしたいですね。お返しの用意が遅くなり慌てているような時は、カタログギフトがおすすめですよ。カタログギフトなら価格帯さえ間違わなければ失礼にあたることがありません。より遅くなるくらいならカタログギフトを用意して速やかにお礼を伝えましょう。

職場の仲間への結婚内祝いでお贈りしてはいけないもの

職場の仲間への結婚内祝いでお贈りしてはいけないもの

職場の仲間からいただいた結婚祝いに対して、お返しは何を送ろうかと迷ってしまうこともありますよね。いただいたお祝いの金額が大きいようならおすすめしたいのはカタログギフトです。カタログギフトなら、一人ひとりの好みが今一つ把握できていなくても、先方に好きな商品を選んでいただけるので”ハズレのお返しをもらった!”なんて思われる心配がありません。しかし、職場の仲間からいただいたお祝いをカタログギフトをお返しできるほどの金額ではなかった場合、もしくは連名でいただいたとう場合には別の結婚内祝いを考えなくてはいけませんね。連名でいただいたお祝いに対してお返ししてはいけないと言われるものは皆さんで分けられないお返しです。5名で出し合ってお祝いを包んでくださったのなら最低5等分できるものでないと分ける際に迷惑になりますよね?また、お菓子などをお返しするとしても、ロールケーキなど誰かが切り分けたり、盛り付けしたりが必要なものはお返ししてはいけないと言いますから気を付けましょう。その他、常識的に考えて結婚内祝いに不向きといわれる刃物、櫛、日本茶、などは当然避けましょう。縁を切るなどの意味合いが含まれた商品を間違えて選ばないようにしたいですね。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧