職場の仲間への結婚内祝い1

コンテンツ一覧

職場の仲間への結婚内祝いに贈りたいプレゼントランキング

職場の仲間への結婚内祝いに贈りたいプレゼントランキング

結婚式や披露宴にご招待することができなかったり、様々なご事情で参列することができなかった方からお祝いを頂戴することもあるでしょう。結婚内祝いとは、こういったお祝いのお返しではありますが、それだけではなく、結婚をご報告するという意味合いもあります。プライベートと仕事の場を分けることが多くなった昨今、お式には参列頂けなかったとしても、職場の仲間からお祝いを頂戴することもよくあることです。結婚内祝いはそういったことからも、職場の仲間へお贈りすることが多いギフトになっています。結婚内祝いとしてすっかり定番となった感のあるカタログギフトですが、やはり人気の贈り物ランキングの上位に上がるには、それなりの理由があります。カタログギフトには、結婚内祝い専用のものがあり、結婚内祝いにふさわしいお品物がバラエティ豊かに取り揃えられています。好みに合わないお品を贈られて困ってしまった経験は誰しもあるでしょう。カタログギフトはそういった心配はいりません。受け取ったお相手が自由に選ぶことができますので、職場の仲間宛ての内祝いには最適なお品であるのです。職場の仲間とは今後のお付き合いもありますから、頂戴したお祝いに対しての感謝の気持ちをギフトとしてお贈りし、なおかつ喜んで頂けるような素敵な贈り物にしたいですよね。カタログギフトはそういった点からも、常にランキング上位に位置するお品となっています。

職場の仲間への結婚内祝いギフトに関するマナー・常識

職場の仲間への結婚内祝いギフトに関するマナー・常識

結婚内祝いをお贈りする際には、いくつかのマナーや常識があります。こういった慶事のお品のやり取りではお互いに不快な思いを抱かないように、礼を逸しないようにしたいものです。職場の仲間とは、今後も仕事の場でのお付き合いが続きますので、円滑なコミュニケーションのためにも、結婚内祝いのマナーには十分に気を配りましょう。特に、気をつけたい点は、結婚内祝いをお贈りするタイミングを逸しないということです。職場の仲間からは事前にお祝いを頂戴しているのですから、そのお祝いへの感謝の気持ちを表するお返しであり、また結婚の報告でもある結婚内祝いが遅れてしまうというのは、大変失礼にあたります。新生活に何かと気ぜわしい時期であるかもしれませんが、挙式や入籍の1カ月以内を目途としてお贈りすように心がけましょう。また、結婚内祝いのお品にのしをかけるのは当然のことなのですが、水引の種類や、表書きをどうするかなどの、一般的な常識とされる事項についても十分に注意を払いましょう。その点、カタログギフトであれば、結婚内祝いに適したものが用意されていますので、その説明に従って手配をすればまず間違いがありません。カタログギフトは、手間や時間をかけずに、しかも安心してお贈りすることができる大変優れた結婚内祝いのお品物だと言えるのです。

職場の仲間への結婚内祝いに最適な相場・品物

職場の仲間への結婚内祝いに最適な相場・品物

結婚内祝いは、頂戴したお祝いのおよそ半分の予算であることが一般的な相場とされています。しかし、高額なお祝いを頂戴した場合などはその限りにありません。あまり張り込んで高額な結婚内祝いを用意してしまうと、却って恐縮されてしまうこともあります。また、お祝いに対して相場より明らかに低すぎるようなギフトも適切ではありません。お祝いを包んだ方が、お祝いが十分でなかったのではないかと危惧してしまう可能性がありますので注意しましょう。結婚式や披露宴に参列頂けなかった職場の仲間から、ご祝儀を頂戴することは良くあります。職場の仲間への結婚内祝いに人気が高いお品が、カタログギフトです。結婚内祝い用のカタログギフトもありますので、タブーとされるお品を間違って贈ってしまうような自体も避けることができます。また、様々な価格帯のカタログギフトがありますので、予算に合わせてチョイスすることが可能です。それに加え、カタログギフトはお相手の好みでお品物を選んで頂ける楽しさがありますので、本当に欲しいお品をお届けすることができる理にかなったギフトとなっています。カタログギフトは、結婚を祝福するためにお祝いをくださった職場の仲間の方々へ喜んで頂ける結婚内祝いです。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧