親戚への結婚内祝い1

コンテンツ一覧

親戚への結婚内祝いに贈りたいプレゼントランキング

親戚への結婚内祝いに贈りたいプレゼントランキング

結婚には楽しみもありますが、現実的な手間もありますよね。親しき中にも礼儀ありで、親戚への結婚内祝いを考えなくてはいけませんよね。では何を送ったらいいのでしょう?そこで、親戚への結婚祝いに送りたいものをランキング形式で表してみました。まず1位はカタログギフトです。やはり、自分たちで見て決められるカタログギフトは人気です。これなら本当に欲しいものを個人で選んでもらえますね。第2位は商品券・ギフト券です。やはりこれもカタログと同じ考えで、商品券や・ギフト券で好きなお買い物をしてもらえるし、自分の欲しいタイミングで使えるのもうれしいですよね。そして、第3位は食べ物のスイーツです。これもいろんなシーンで贈り物として選ばれますが、結婚内祝いとしても最適なんです。スイーツも様々ありますが、食べものもやはりランキングでも上位を占めるもので、特に有名店のものは喜ばれますね。ましてや親戚への贈り物であれば、おおよそ親戚の好みってあらかじめわかっていることが多いと思います。だから、選ぶ時も楽だし、よろこんで食べてもらえるものも何かわかりますよね。それに食事でなく、スイーツのほうが重厚感がなく、気軽に受け取ってもらえますね。

親戚への結婚内祝いギフトに関するマナー・常識

親戚への結婚内祝いギフトに関するマナー・常識

親戚への結婚内祝いギフトに関するマナー・常識についてです。やはり、親戚といっても何を言ってもいいし何をしてもいいというわけではないですよね。これにも一般的な常識やマナーにのっとって結婚内祝いをした方が無難でしょう。基本的にお返しをしない、ということはありません。何らかの形でやはりお返しはすべきでしょう。基本的には一か月以内で、ご祝儀で頂いた半分の金額をお返しするのが通例です。これもカタログギフトが喜ばれ、送る方も送られる側にもメリットがあります。しかし、気を付けなければいけないことは、いかにも儀礼的にすると、いかにも送られた方が”もらうことを待っていた”かのように思われるような渡し方や早すぎるお返しには気を付けましょう。事前に感謝の電話などで連絡をしてから間をあけて(一週間ぐらいが適当)届けられるようにするとよいでしょう。自分で選んでもらうカタログギフトも同じです。相手に選んでもらうからといって早々に送るのではなく、タイミングを見計らって物品を送るタイミングと同じようにしましょう。それから、半返しが基本ですが、必ずしもきっちりと返さなくてもよいこともあります。要はなんでも”ほどほど”に。相手に嫌身にならない程度にしましょう。

親戚への結婚内祝いに最適な相場・品物

親戚への結婚内祝いに最適な相場・品物

結婚内祝いとひとことにいっても様々な金額と品物がありますね。では、親戚への結婚内祝いに最適な相場・品物ってどのくらいでどんなものが良いのでしょうか?統計を見てみると、やはり”半額”が多いようです。次に多いのが3分の1ですが、半額以上と答えた人とあまり変わらないのです。なぜそのような金額になっているのかということですが、気になるのはその相場や品物が親戚にとって失礼に当たるものではないのかどうか、という点です。そのような点を踏まえると、はっきりした金額でいうと、2万円以上が一番多いようです。次に1万円から2万円未満ですが、いずれにしても2万円というラインが一つの基準であるといえます。そして、最適な品についても、ランキングではっきりしているように、1位にカタログギフトが上がってきています。なぜカタログギフトが好まれるか、最適かという理由についてですが、自分で選べるし、家族で楽しみながら選べるという点も一つの家族のだんらんにつながりいい影響を与えています。そして、カタログギフトの冊子には金額が書かれていないので、金額を気にすることなく選んでもらえることも人気の理由といえます。ですので、最適な品=失礼に当たらない品物となります。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧