実両親への結婚内祝い2

コンテンツ一覧

実両親への結婚内祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

実両親への結婚内祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

「実両親への結婚内祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集」については下記に文例を挙げます。
先日は私達の結婚に際してたくさんのお祝いをありがとうございました。
結婚式のことや披露宴のことなどいろいろ相談にのってもらったり援助していただいたり、お陰で素晴らしい式が挙げられました。
これからも、お父さんやお母さんのような夫婦になれるように頑張りますので、どうか見守っていてください。
こころばかりですが、私達からの結婚内祝いです。
新居の方にも遊びに来て下さい。

いろいろお世話になりました。
お陰さまでふたりの生活もスタートしました。
これからもいろいろとアドバイスをしてもらえたらと思っています。
このカタログギフトは私達ふたりからの結婚内祝いです。
ありがとうございました。
子供たちの結婚を誰より喜んでいるのが実両親です。これまで育ててきた子が立派に結婚をしたことを誇らしく嬉しく思ってくれていることでしょう。メッセージカードには感謝の気持ちとこれからもどうぞよろしくという言葉を書いて結婚内祝いに添えて贈りましょう。結婚内祝いにはカタログギフトがおすすめです。記念になるような品物を選んでくれることでしょう。

実両親への結婚内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

実両親への結婚内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

「実両親への結婚内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー」については、お祝い事のものなので冠婚葬祭での決まり事を守ってマナーに反したことをしないように気をつけましょう。結婚相手の両親である義両親にはもちろんのこと、自分の両親である実両親にも礼を欠いたいいかげんな熨斗(のし)を使うようでは結婚生活の上でこれから困ることがたくさん出てきます。結婚内祝いは、冠婚葬祭に関する事柄の始めの一歩ともいえるものです。わからないことがあれば、年配の人にたずねたり冠婚葬祭に詳しい人に相談したりしてマナーにのっとった体裁になるように気を配ることも大事です。結婚内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引については、結婚内祝いの熨斗には、紅5本、白5本の合計10本の水引で固く結ばれ、水引の端が上に向いた「結び切り」を使うのが定番とされています。表書きについては「寿」または「内祝」が定番です。お祝いっぽいなら何でも良いと思って蝶結びの水引ののしを使ってはいけません。実両親への結婚内祝いにはカタログギフトがおすすめです。カタログギフトにはブランドの雑貨やインテリア、園芸用品や有名パティシエのスイーツなどいろいろな品が掲載されています。

実両親への結婚内祝い、もらって嬉しいものとは?

実両親への結婚内祝い、もらって嬉しいものとは?

「実両親への結婚内祝い、もらって嬉しいものとは?」については、実両親は子供が結婚をしたというそのこと自体が嬉しく安心していることでしょう。小さな頃から目に入れても痛く無いというようなかわいさだった娘が、美しい花嫁姿で目の前に現れたときに、幼稚園の頃に初めて見せたお遊戯をする姿が重なって嬉しく誇らしく感じることでしょう。また泣き虫だった息子が大人になって立派な花婿の姿で花嫁をエスコートする姿を見た時に、立派に育ってくれたことに感動をすることでしょう。それだけで実両親は嬉しいものです。そんな実両親がもらって嬉しいものとは、こどもたちが選ぶものであれば何でも喜んでくれることでしょう。と言うものの、両親の世帯は新婚家庭と違ってたいていの品は揃っているというのが現実ではないでしょうか。いくつもあって重なってしまうような品や両親の好みではないような品はあまり嬉しくないかもしれません。気の置けない両親だからこそ、ほんとうに欲しい品物を選んでもらえるカタログギフトを利用するのは良いアイデアです。カタログギフトを実両親への結婚内祝いの品として贈れば、たくさん掲載されている品物から両親が必要とする品物を選んでもらえます。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧