友人への結婚内祝い2

コンテンツ一覧

友人への結婚内祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

友人への結婚内祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

結婚内祝いとは、結婚へのお祝いを頂戴したのに、結婚式や披露宴にご招待できなかった、もしくは何らかの事情で来て頂けなかった方へお贈りするものです。お返しではありますが、結婚したことのお披露目という意味がありますので、それにふさわしい贈り物にしたいものです。ご友人への結婚内祝いに人気のお品は、なんと言ってもカタログギフトです。カタログギフトはあらゆる年齢の方への贈り物に対応できますし、結婚内祝いとして専用のものも用意されています。結婚内祝いに限らず、さまざまな内祝いにはそれなりのしきたりというものがあります。専用のカタログギフトであれば、お贈りする際のいろいろなマナーに沿った、失礼のない内祝いとなることは間違いありません。また、ご友人への結婚内祝いには、お品物をお贈りすだけは無く、是非、メッセージカードを添えて感謝の気持ちを文章にしたためましょう。きっと心のこもった贈りものとなるはずです。メッセージカードには、早々にお祝いを頂戴したことへの感謝の気持ちをまず述べましょう。そして、これからの結婚新生活への抱負を記し、ほんの気持ちではありますが内祝いをお贈りしますといった形でまとめれば良いでしょう。結婚し、祝福を受けているのですから、幸せな気持ちではあるでしょうけれど、あまり高揚した文章とならないように、控えめな感じで作成すると良いと思います。

友人への結婚内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

友人への結婚内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

ご友人への結婚内祝いにはカタログギフトがお勧めです。結婚内祝いの贈り方には、それなりのしきたりというものがあります。せっかくの慶事の内祝いなのですから、気の置けないご友人であっても、礼を逸することのないように、マナーを守って贈るようにしましょう。カタログギフトには、結婚内祝い専用のものが用意されています。その説明に従って、手配すればまず間違いはありません。例えば、祝儀、不祝儀の贈り物には必ずのしをかけることになっています。この贈り物がどういった意味を持つのかによって、表書きや水引のかけ方が違いますので、十分に気を配り間違いのないようにしましょう。結婚内祝いのばあい、水引は結び切りの形のものを選びます。結び切りとは二度とほどけないものであるので、結婚に関する贈り物にはこちらの形を使います。上向きになっている、色が紅白のものを選びましょう。このほかに蝶結びの形もありますが、反対にほどけるので何度でも結び直せるという意味があり、結婚内祝いには適切ではありません。また、のしの上にかくものが、表書きというものです。寿、もしくは、内祝と記載します。結婚内祝いのカタログギフトにはきちんと説明が記載されていることが多いので、手順に従えば、簡単に正しい内祝いの贈り方が可能です。

友人への結婚内祝い、もらって嬉しいものとは?

友人への結婚内祝い、もらって嬉しいものとは?

ご友人への結婚内祝いに何をお贈りするべきか、いろいろと迷ってしまいますよね。そのご友人それぞれの好みやライフスタイルがありますので、それにあった喜ばれる贈り物にしたいものです。結婚内祝いとは、もともとお返しというよりも、結婚新生活のお披露目という意味があります。押しつけがましくなく、また贈られた方の喜びを優先したお品物を選択しましょう。カタログギフトは、結婚内祝いとしてとても人気の高いお品物です。カタログギフトとは様々なお品物が掲載されているのですが、結婚内祝い専用のカタログギフトであれば、まさにそれにふさわしいお品が厳選されています。タブーのお品を送ってしまうというようなマナー違反も防ぐことができます。カタログギフトであれば、贈られた方が様々なお品物の中から自由に選べる楽しみも味わうことができますし、このご友人が本当に欲しいものを選んで頂けるメリットがあります。定番のに使用品であっても上質なものが選りすぐられていますし、グルメや装飾品、そして体験型のプログラムまで掲載されていますので、その方のお望みのお品を選んで頂くことができます。カタログギフトであれば、バラエティ豊かに取り揃えられたお品物からチョイスする楽しみと、そのお品物が贈られる楽しさの両方の嬉しさを感じることができる結婚内祝いとなるでしょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧