結婚式の引き出物の相場2

コンテンツ一覧

友人への結婚式の引き出物の相場

友人への結婚式の引き出物の相場

結婚 引き出物 相場って、新郎新婦との関係性によって変わってくるので判断が難しいのですが、一般的に3000円から7000円程度の間が友人への引き出物の相場となることが多いようです。親族よりは御祝儀の金額もすくなくなるため、結婚 引き出物 相場相場金額も下がってくるようです。品数は2品から3品程度がスタンダードで、カタログギフトにお菓子や食器、鰹節などを組み合わせるのが人気です。選ぶ時には引き出物の金額をけちり過ぎて、貧相な印象になり過ぎないように工夫しましょう。中でもカタログギフトは引き出物の定番の品物になっています。人気の理由としては、カタログに掲載されている商品のジャンルや数が豊富で、相手に好きなものを選んでいただけることがまず第一にあげられます。その他にも「いらないものをもらってしまった」と思われるリスクが回避できてもらった人の満足度が高いということや、食器のように重すぎないので、遠方の出席者の方への負担もかかりにくいということもメリットです。結婚式に参加できなかった友人からお祝いをいただいた場合も、お返しはしっかりしましょうね。この場合も、お返しの品としてはカタログギフトやお菓子が人気です。

上司への結婚式の引き出物の相場

上司への結婚式の引き出物の相場

上司に結婚式に参加していただいた場合の結婚 引き出物 相場って、いくらくらいなのか分かりづらいですよね。職場の同僚にも聞きづらい内容なので、困る人も多くいます。一般的に上司への結婚 引き出物 相場は、友人や仕事先の同僚よりも高めに設定されます。5000円から10000円の間が相場であることが多いです。これは、上司には主賓として参加していただいたり、スピーチや乾杯の挨拶をお願いすることが多いため、そのお礼を兼ねて引き出物の価格設定を高めにすることが多いのです。引き出物の中身はカタログギフトや引き菓子、記念品などを組み合わせて2~3品程度とすることが多いです。カタログギフトの価格帯を変えることによって、引き出物の外観の印象に変化をもたらすことなく、トータル金額を調整できるので、カタログギフトは特に人気の引き出物です。いくら相場金額が違うからと言って、引き出物のみためがあからさまに違うというのは招待客の方に失礼ですからね。また、親族のみで結婚式をする場合は、上司をよばないこともあります。このような場合も、上司がお祝いを下さったらちゃんと内祝いとしてお返しをするのがマナーです。この場合も、お返しの品にはやはりカタログギフトなどが人気です。

夫婦で出席して頂いた場合の結婚式の引き出物の相場

夫婦で出席して頂いた場合の結婚式の引き出物の相場

夫婦で結婚式に参加してくださった場合は、友人よりもいただく御祝儀の相場金額が上がります。一例として、友人の御祝儀が30000円程度なのに対して、友人夫婦だと連名で50000円程度の御祝儀をいただくことが多いです。このため、結婚 引き出物 相場も当然友人とは変わってきます。いただくご祝儀金額が違うのに、お返しする引き出物が同じでは不公平ですからね。夫婦二人で一袋の引き出物、5000円から9000円程度が相場です。引き出物の中身は、カタログギフト、引き菓子などを組み合わせて2品~3品設定することが多いです。特にカタログギフトは引き出物の定番となりつつあります。贈り手側から選ばれる理由としては価格帯が幅広いので、カタログギフトの値段を変更するだけで、結婚 引き出物 相場金額が違う場合も対応しやすくて便利なことが挙げられます。いくら金額相場が違うからと言って、引き出物の袋の見た目があまりにも違っていたら印象が悪いですからね。また、貰った方も好きな商品をカタログから選べるので、「もらってうれしかった引き出物ランキング」でもカタログギフトは一番人気です。結婚式に参加できなかったけれどお祝いを下さった場合も、しっかり内祝いをお返しするのもお忘れなく。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
激安 出産お祝い・内祝い 激安 結婚お祝い・内祝い 激安 ブライダル 激安 お祝い・内祝い 激安 グルメ 激安 香典返し

関連記事一覧