出産内祝いの相場1

コンテンツ一覧

親戚への出産内祝いの相場

親戚への出産内祝いの相場

赤ちゃんが生まれると親兄弟や叔父や叔母、従妹などあちこちの親戚からお祝いをいただくことがありますね。親戚同士の思いやりに感謝の反面、この産後の忙しい時期ではお返しの用意に頭が回らないという事態もままあることです。そこで、お返しを用意する際に迷わず済むよう、親戚への内祝い 出産 相場 を確認しておきましょう。お返しの内祝い 出産 相場の前にまず、親戚へ贈る出産祝いの相場を知りましょう。最も多いのは5000円、次いで多いのが1万円だそうですよ。これは、あまり高額のものを贈ってもお返しで気を使わせてしまうという配慮があるためです。ですから、お返しもこれより高額になってはいけませんね。目安としては、いただいたお祝いの金額の3分の1~半額くらいと覚えておきましょう。お祝いが1万円なら5000円程度のお返しを用意すればOKですね。ここで、忘れてはいけないポイントが、この出産内祝いに関しては産後の外出がままならない時期とあって郵送でお返しすることが多くなるという点。ですから、複数のご家庭に内祝いを郵送でお返ししていては品物代金以外に結構な送料がかかってしまうのです。そこでおススメしたいのがカタログギフトです。最近は、ネットショップでもカタログギフトを取り扱う業者さんが多く、中には送料無料サービスをしているお店も。こういったサービスを上手く利用して親戚にとっても自分にとってもメリットのあるお返しをセレクトしましょう。

友人への出産内祝いの相場

友人への出産内祝いの相場

赤ちゃんが誕生すると、親しくお付き合いしてきた友人が”赤ちゃんに会わせて”と自宅に会いに来てくれることが増えますね。そんな時、常識のある友人ならていていは出産のお祝いを持ってきてくれるもの。とってもありがたいお話なのですが、友人の場合は親戚と違って現物でいただくことが多くないですか?例えば、赤ちゃんのお洋服やブランケット、おくるみであったり、事前に”何か欲しいものある?”と確認の連絡があり、例えば抱っこひもが欲しいと伝えると、友人たち複数でお祝いを出し合って抱っこひもを購入してお祝いに持ってきてくれるというパターンです。とっても嬉しいのですが、ついつい友人関係からお返しがなあなあになってしまう人もいるのではないでしょうか?そんなことにならないよう、友人に対しても誰から何をいただいたのかキチンとメモに残すなり記憶に残すなりして、産後1か月前後をめどに内祝いを用意しお返しするようにしましょうね。一般的に友人への内祝い 出産 相場は、いただいた金額の半返しと言われます。3分の1を下回るようなお返しはマナー違反ですから気をつけましょう。お祝いが5000円であったら2500円程度のものを。また、複数の友人で出し合ってお祝いの品をくださった場合はどうでしょう?一人2000円ずつ出し合って5人で市場価格1万円の子ども服をくれたと仮定しましょう。そうなると、お返しは5人に対して5000円程度のお菓子など分けやすいものでお返しするか、その5人が日常的に一緒に行動を共にする環境にない場合は一人一人に1000円程度のお菓子やソープなどを用意してお返しするということになりますね。この場合でもやはり内祝い 出産 相場は半返しであることを覚えておきましょう。また、友人へのお返しで迷った時にはカタログギフトを選んでみてはいかがでしょうか?内祝いに関しては特に若い世代に従来の陶器やタオルなど定番アイテムの受けが悪いことが知られていますので、自分で好きな商品をセレクトできるカタログギフトの方がかえって喜ばれるかもしれませんよ。

兄弟への出産内祝いの相場

兄弟への出産内祝いの相場

赤ちゃんが生まれた時に自分たちの兄弟、姉妹から出産のお祝いをもらったなんてことありますよね。兄弟となると、家族同然の間柄に感じてしまい”お返しの内祝いって用意すべき?”と、ちょっと迷いが出る間柄ではないでしょうか?そこで、兄弟姉妹からもらった出産祝いに対する内祝い 出産 相場 を確認しておきましょう。まず、兄弟姉妹間で出産祝いを贈る時の相場について。贈る側がまだ独身である場合に多い金額が1万円。すでに結婚して所帯を持っている場合は3万円がお祝いの相場と言われています。そして、兄弟に対してお返し用意する際の内祝い 出産 相場 は、いただいた金額の3分の1~半額くらいと言われます。兄や姉からいただいた場合には目上の人からのお祝いとなり3分の1返し、弟や妹からおお祝いには半返しとすることもありますが、兄弟間で”お返しは半返し”や、”お祝いの金額は一律1万円でお返しは一切なしでいこう”などと話し合って決めている家庭も少なくありません。また、内祝い 出産 相場 は上記の通りですが、結婚している兄弟の場合はパートナーを含めて兄弟の家庭からいただいたお祝いであることを忘れてはいけません。3分の1返しではちょっと納得しそうにないかな・・・というパートナーの場合には、兄弟を気遣ってきっちり半返しという配慮があっても良いかもしれませんね。同じく、お返しの品を選ぶ際も、兄弟が独身である場合には好きそうなものを選べばOKですが、結婚している場合には兄弟が喜ぶものではなく、兄弟の家庭が喜ぶものを意識することがポイントです。何が喜ばれるか、何が家庭で不足しているかわからない、そんな時にはカタログギフトがおススメですよ。カタログギフトなら、お好きなものを家族で相談して選んでもらえますから、喜ばれること間違いなしですね。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
激安 出産お祝い・内祝い 激安 結婚お祝い・内祝い 激安 ブライダル 激安 お祝い・内祝い 激安 グルメ 激安 香典返し

関連記事一覧