友人への快気祝い1

コンテンツ一覧

友人への快気祝いに贈りたいプレゼントランキング

友人への快気祝いに贈りたいプレゼントランキング

病気が治ったとき、お見舞いにj来てくれた友人に報告や感謝の気持ちを込めて快気祝いを贈る物とされています。選ぶものとしては、「病気があとに残らないように」という願いを込めて、食べ物やコーヒーの詰め合わせ、洗剤など、使ってなくなる物を贈るといいとされています。贈るタイミングは退院から10日前後です。快気祝いの人気ランキングを見てみても、上位はドレッシングのセット、石鹸の詰め合わせ、焼き菓子などのスイーツなどがランキング上位を占めています。快気祝いをもらう側の意見としても、後に残らないお菓子などの贈り物は喜ばれる事が多いようです。これは快気祝いに限らず、結婚や出産の内祝い関係おいても同様の傾向があります。食べ物の好みなどが分からない場合には、カタログギフトを贈る人も多いようです。カタログギフトであれば友人に自分の好きなものを選んでいただくことができますからね。グルメ関係に特化したカタログギフトもありますから、調べてみてもいいかもしれません。あなたが大変な時に心配してくれたり気遣ってくれた友人はずっと大切にしたいものです。快気祝いは品物選びのマナーに気をつけて、喜んでもらえるものを贈りましょう。

友人への快気祝いギフトに関するマナー・常識

友人への快気祝いギフトに関するマナー・常識

友人に快気祝いを贈る際には、気をつけなければいけないマナーがいくつかあります。まず、贈る時期なのですが、退院してすぐではなく、退院して10日前後の時期が目安です。退院して一カ月以内に友人にお贈りできれば十分ですから、あわてないでくださいね。あまり早く贈り過ぎると、病気がぶり返すといわれているためです。病み上がりですぐに快気祝いを贈るというのは実際身体的に負担がかかりますので、あまり早く贈らないことは大切です。そして快気祝いののしなどにつかう水引なのですが、結びきりのものを使用してください。病気というのは何回も起きない方が良い物事なので、結びきりの水引ののしに、内祝いと書いたものを使用するのがマナーです。そして贈る品物なのですが、病気が後に残らないという意味を込めて、食べたり使ったりしてなくなるものを贈るのがマナーとされています。例えばスイーツや洗剤の詰め合わせ、コーヒーギフトなどです。何を贈ったらいいか見当もつかない場合はカタログギフトを贈るというのもいいアイデアです。グルメ関係のカタログギフトをお贈りして、好きな食べ物を相手に選んでいただくというのもいいですね。お世話になった友人には、快気祝いで感謝の気持ちを示しましょう。

友人への快気祝いに最適な相場・品物

友人への快気祝いに最適な相場・品物

友人への快気祝いを贈る時に迷ってしまいがちなのが、快気祝いの相場です。あくまでも目安となるのですが、一般的には頂いた見舞い金や品物の3分の1から2分の1程度のものをお返しすることが相場とされています。お贈りする品物は、使ってなくなるものを贈ることが大切です。これは、病気が後に残らないようにという意味が込められています。具体的にそのような品物にはどんなものがあるかというと、まず人気なのはコーヒーmドレッシング、焼き菓子の詰め合わせなどの食べ物系ギフトです。食べ物であれば食べてしまえばなくなる上、美味しい食べ物はもらえた側にも喜ばれます。食べ物系以外で人気なのは、洗剤の詰め合わせギフトや固形石鹸の詰め合わせギフト。これらも定番の快気祝いの品物です。絶対に日常生活で使うものですから、もらって邪魔になることもありません。その他に友人にちょっとお洒落なものを贈りたい場合は、メイクを落とす時に使用するクレンジングなどをおくるのもおしゃれですね。何を贈ったらいいか全く見当がつかない場合は、カタログギフトを贈る人も多いですね。カタログギフトであれば友人に好きなものを選んでもらうことが可能ですからね。友人への快気祝いはマナーを守って、喜んでもらえるものを選びましょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧