取引先への快気祝い2

コンテンツ一覧

取引先への快気祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

取引先への快気祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

取引先に対して快気祝いをカタログギフトで送りたい場合、メッセージカードにはどのように感謝の気持ちを書くべきでしょうか。快気祝いのような礼儀・マナーに属する「お返し」では、ポイントを抑えた礼儀正しい文面にしたいところですね。まずはメッセージカードの全体的な目的を意識しておきましょう。快気祝いの場合は「お見舞いをしてくれてありがとうございました。おかげで元気になりました」というような、快復の報告とお見舞いへのお礼の意味合いを込めましょう。そして、メッセージカード内での文章の順番は、まず一番にお礼を言いましょう。感謝の気持ちがあることを特に表しておきたいからです。次に、回復した報告をしましょう。相手は取引先ですので、仕事上でのつき合いやスケジュールが問題なく今後も行えるのか、それとも自宅療養などでまだ完治ではなく、職場復帰は少し先になったり、仕事上での影響がまだ残るのかなど、仕事上での報告を書きましょう。最後に、お礼の印として快気祝いのカタログギフトを同封したことを伝えます。文面には、入院中に迷惑をかけて申し訳なかったこと、お見舞いに対して感謝していること、おかげさまで快復してきたことを入れましょう。

取引先への快気祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

取引先への快気祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

取引先に送る快気祝いのカタログギフトの場合、「のし」や表書きはどのようにするべきでしょうか。のしの結び方には、蝶結びと結び切りの二種類があります。蝶結びは「何度あっても喜ばしいこと」、結び切りは「一度きりであるべきこと」へ使います。快気祝いの場合、「病気が治るのはいいことだ」と言う考え方もできますが、発端は送り主の病気やけがと言った「不幸」です。ですので快気祝いは「一度きりであるべきこと」に属します。のしは結び切りとしましょう。表書きについては、快気祝いを送るタイミングで少し違うので注意しましょう。しっかり治った場合、「快気祝い」と水切りの上に書き、下には病気や怪我が治った人の苗字を書きます。名前まで書くこともありますので、不安なら周りの人はどうしたか聞いてみて、それに合わせましょう。「まだ治ってはいないが、取引先にお見舞いのお礼がしたい」と言う場合や、退院はしたが自宅療養といった場合には、「快気祝い」と言う言葉は使えません。「退院内祝」や「御見舞御礼」などを表書きとしましょう。カタログギフト各社でも、のしも豊富に選ぶことができます。用途に合わせて、ミスや失礼のないようにしっかりと選びましょう。

取引先への快気祝い、もらって嬉しいものとは?

取引先への快気祝い、もらって嬉しいものとは?

取引先がもらって嬉しい快気祝いとは、どのようなものがあるでしょうか。カタログギフトを選ぶにしても、そのような商品に対応した物がいいですね。まずマナーとして、お見舞いの品が会社名や部署名で贈られた場合には会社や部署の皆様で受け取っていただけるもの、個人名や役職名だった場合には、個人へのお返しとするべきだということを意識しておきましょう。取引先が受け取って嬉しかったものの中で多く見られるものは、商品券やちょっと高級な果物・菓子類などが多い傾向があります。定番として「消え物」を意識して、食べ物がやはり多いようです。紅茶やコーヒーセット、グルメ関係のカタログギフトなどが目立ちます。反対に、大量の石鹸などなかなか消費ペースが遅いものは、「もらって困った」ものとして挙げられています。特に会社や部署単位で御礼をする場合には、個数はどうしても多くなります。置き場所にも困ってしまうようです。快気祝いとは、お礼の気持です。それで相手先が困ったりはしないように、気を使いましょう。結論として、「ちょっとした贅沢」が体験でき、なおかつその場で分けられて場所を取らないような、少し高級な食べ物などが喜ばれるようです。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧