上司への内祝いやお返し2

コンテンツ一覧

上司への結婚内祝いやお返しにおすすめのギフト

上司への結婚内祝いやお返しにおすすめのギフト

結婚すると周りの方々からたくさんのお祝いを頂く事になるかもしれません。その中にはプライベートで親しい方だけでなく、職場の上司や同僚など、仕事関係の方々もいらっしゃるかもしれません。では、このように職場の上司から結婚のお祝いを頂いた場合には、上司 内祝い お返しはどのようにしたらよいのでしょうか?まず上司となると、一般的相場よりも高額なお祝いを下さる場合があります。そのような場合、普通、お祝いを貰ったらそのお祝いの額の半分ぐらいをお返しするのが礼儀なのですが、ここではその半返しは逆に失礼に当たってしまうのです。なので、一般的な相場ぐらいのお祝いを下さった方よりは少し多めにお返しするぐらいでよいでしょう。ではこの上司 内祝い お返しにどのような品をお返ししたらよいかですが、まずタブーな品としては、肌着や靴下などの直接肌に身につける物や、お茶などがあります。まず肌着などはそのような物も買えないといった事になり、失礼に当たるからです。そしてお茶ですが、お茶はお葬式などのお返しに用いられる品なのでそれも縁起が悪いとされているからです。このようにタブーな品は必ず避けるとしても、具体的にどのような品をお返ししたらよいか見当が付かないという人にはカタログギフトをお勧めします。カタログギフトなら、お返しを受け取った御本人に品物を選んで貰えるので、まず失敗する事はないでしょう。

上司への出産内祝いやお返しにおすすめのギフト

上司への出産内祝いやお返しにおすすめのギフト

出産というおめでたい時には、友人、知人、親族などたくさんの方々からお祝いを貰う事になるでしょう。そのほかにもお勤めをしていたり、以前お勤めをしていた職場の方々からも出産のお祝いが届くという事も充分ありえる事です。このように職場の方々、それも自分より目上の上司からお祝いを頂いたような場合、どのような品をお返ししたらよいのでしょうか?まず上司 内祝い お返しするとなると、その上司の好みなどが分かっているかどうかが問題になるでしょう。日頃からそれなりにお付き合いのある方でしたら、甘い物が好き、お酒が好きなど好みが分かっているでしょうから、その好みに合わせてお返しを選べばよいでしょう。ですが、仕事上の関わりしかなくて、そこまで個人的な事は全く分からないとなるとどのような品を選んだらよいか迷う事になるかもしれません。だからと言って、上司 内祝い お返しに商品券などのいわゆる現金と同じような立場のものをお返しするのは失礼に当たるような気もします。そこでお勧めなのが、カタログギフトです。カタログギフトなら、品物を固定せず、相手の方に好みの品を選んで貰う事が出来ますし、だからと言って、商品券のようなお金と同じようなものというわけでもないのです。

上司への内祝いやお返しの相場や渡し方などのマナー

上司への内祝いやお返しの相場や渡し方などのマナー

人生の中では、結婚や出産、新築などのめでたい場面において周りの方々からお祝いを頂くという事は何回かはあるものです。このようにお祝いを受け取ったような場合には、今度はそれに対して内祝いやお返しを渡すのが礼儀となっています。そしてこのお祝いですが、友人や知人など、気心の知れた仲の方から貰うだけでなく、例えば、職場の上司や年輩の親族など、目上の方からも頂く場合があります。ではこのように職場の上司からお祝いを頂いた場合には、どのようなマナーに気を付けてお返ししたらよいでしょうか?まず、内祝いやお返しと言うのは、頂いたお祝いの半分か3分の1程度をお返しするのがマナーとされていますが、上司 内祝い お返しに関しては、必ずしもこれに当てはまりません。上司となると普通の相場よりは多めにお祝いを下さる場合も多いので、そのような場合には、他の方より気持ち多めにお返しするぐらいでよいでしょう。又今の時代、だいたいが郵送でお返しを送るのが一般的でしょうが、上司 内祝い お返しにおいては、出来たら手渡しする方がよいでしょう。又、手渡しする際に、お礼の言葉を述べると思いますが、お返しの品にもお礼状を添えるのがマナーです。そして肝心のお返しに何を選ぶかですが、どのような品を選んでよいか見当が付かない場合には、カタログギフトがお勧めです。カタログギフトなら、品物を固定するわけではないので、お返しして失敗するといった事が無いからです。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧