親戚への出産内祝い2

コンテンツ一覧

親戚への出産内祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

親戚への出産内祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

出産すると友人や職場の同僚、上司、あるいは親戚の方などたくさんの方々から出産のお祝いを頂く事になるでしょう。このように出産のお祝いを貰ったら、それに対してなるべく早くに出産内祝いという形でお返しをするのがマナーと言われています。この出産内祝いの平均的な額ですが、普通、貰ったお祝いの額の半分、自分の方が年下であったり、関係性として下であれば、3分の1程度ぐらいをお返ししたらよいとされています。又、この出産内祝いによく選ばれる品ですが、受け取った側が困らないような品を選ぶのが常識です。なので、タオルや石鹸、洗剤類、調味料、お菓子、コーヒーなど、多くの方が使うであろう、又、後に残らない消耗品などを選ぶのが普通です。他に最近ではカタログギフトも非常に人気の出産内祝いと言われています。カタログギフトなら自分が品物を選ぶのではなく、相手の方に選んで貰う事が出来るので、そこが人気の理由なのでしょう。そしてこの出産内祝いには、メッセージカードや手紙を添えて感謝の気持ちを伝えるというのも大切なポイントです。メッセージカードには、まず頂いたお祝いへのお礼を述べ、次に赤ちゃんの名前の由来や出生状況、母子の近況を述べ、出産内祝いを贈る事の報告、そして今後のお付き合いのお願いと続けます。相手の方が親戚とかなら、「落ち着いたら是非赤ちゃんの顔を見にお立ち寄り下さい」といったような内容を入れてもよいでしょう。

親戚への出産内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

親戚への出産内祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

自分や自分の家族に出産があれば周りの方々から出産のお祝いを頂く事になるでしょう。このように出産のお祝いを受け取ったら、なるべく直ぐに出産内祝いというお返しをするのが世間一般のマナーと言われています。この出産内祝いですが、相場としては頂いたお祝いの半分から3分の1程度と言われています。ただ、祖父母や親戚の方、職場の上司などの中にはかなり高額のお祝いを下さる方もいらっしゃるかもしれません。このようにかなり高額なお祝いを受け取った場合にはこの相場にこだわらず、普通よりは気持ち多めにお返しするといった感じでよいでしょう。次にこの出産内祝いによく選ばれる物にどのような物があるかですが、無難な物として、タオルや洗剤などの日用品やお菓子やコーヒーなどのティータイムのセット、あるいは乾物や調味料などの日持ちをする物があります。他にはカタログギフトもとてもよく選ばれる物でしょう。日頃そこまで付き合いがなく、好みなどがよく分からない親戚の方などには、このカタログギフトが喜ばれるかもしれません。そしてこの出産内祝いにはのしを付けるのも忘れてはいけません。出産内祝いののしとしては、紅白蝶結びの水引が付いたのしを選びます。この蝶結びは簡単に結び直せる事から、繰り返しあっても嬉しい事」という意味が込められているのです。そしてこの水引の上に「出産内祝」か「内祝」という言葉を書き、水引の下には子供の名前のみを書きます。

親戚への出産内祝い、もらって嬉しいものとは?

親戚への出産内祝い、もらって嬉しいものとは?

出産祝いですが、日頃自分が個人的に付き合いのある友人や職場の同僚などからだけでなく、親戚など日頃そこまで付き合いがなくても親戚のよしみという事でお祝いを頂く事もあるでしょう。このように様々な方から出産祝いを頂く事になるでしょうが、それに対して出産内祝いというお返しをする必要があるのです。出産内祝いは、普通、貰ったお祝いの額の半分から3分の1程度をお返しするものとされていて、お返しを受け取った方が困らないような物をお返しするのが常識とされています。そこで出産内祝いでよく選ばれる物とは、タオルや洗剤などの日用品やお菓子や紅茶、コーヒーなどの食べ物系があるのです。このような物は確かに昔から定番の贈り物と言われてきたのですが、相手によっては好みに合わなかったり、使い道が無かったりする場合もゼロではありません。そこで最近人気なのがカタログギフトです。カタログギフトとは、幅広い種類の商品、又はサービスが掲載されているカタログから、好みのものを選んで貰う事が出来る贈り物なのです。なので、日頃そこまで付き合いも無く、好みや生活状況がよく分からない親戚の方などにも安心して贈る事の出来る贈り物と言えるでしょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧