親戚への出産内祝い1

コンテンツ一覧

親戚への出産内祝いに贈りたいプレゼントランキング

親戚への出産内祝いに贈りたいプレゼントランキング

出産のお祝いを受け取った場合には、それに対して今度は出産内祝いというお返しを贈る必要が出て来ます。この出産内祝いですが、だいたい頂いたお祝いの額の半分から3分の1程度をお返しするのが相場とされています。ではそもそもこの出産のお祝いの額の相場としましては、知人程度なら2、3千円という場合もあるでしょうし、親しい友人や兄弟、親戚となると5千円から1万円、両親、祖父母などからはもっと高額なお祝いを受け取る人も少なくないはずです。では、これに対する出産内祝いにどのような物を贈るかですが、出産内祝いに贈りたいプレゼントランキングとしてはだんとつ1位は今やカタログギフトです。以前はタオルや洗剤などの日用品やお菓子などがランキング上でも主流だったのですが、今は好みも多様化していますし、生活スタイルも人によってそれぞれになってきているので、そのような条件に左右されないカタログギフトの方が安心してお返し出来るのでしょう。特に遠方にお住まいの親戚の方などは、好みや生活スタイルがよく分からないといった場合も多いでしょう。お菓子を贈ったものの、健康上の理由から甘い物は控えているといった話しも少なくはありません。そんなリスクを回避してくれるのもこのカタログギフトなのです。

親戚への出産内祝いギフトに関するマナー・常識

親戚への出産内祝いギフトに関するマナー・常識

自分自身、あるいは自分の妻、又は娘などが出産するとなると、知り合いや親戚など様々な方から出産のお祝いを受け取る事になるでしょう。この出産のお祝いはお金という事もありますし、品物という事もあります。どちらにせよ、貰ったお祝いの額の半分から3分の1程度の品を、なるべく早い内にお返しするのがマナーとされています。このお返しを出産内祝いと一般的には呼んでいますが、上で記したようにある程度相場が決まっているので、それ以上に目立って多くお返しするのもマナー違反ですし、反対に少なすぎるのもマナー違反でしょう。ただ、例えば職場の上司や親しい親戚の方などから、かなり高額なお祝いを受け取る事もあるかもしれません。このようにかなり高額なお祝いを受け取った場合には、相場の半返しなどを気にせず、平均より多めにお返しするのがマナーなのです。金額設定に迷われ場合にはカタログギフトがお勧めです。カタログギフトは予算によってカタログが分けられているので、他の方々にお返しするカタログよりワンランク上のカタログをお返しするといった方法が取れます。出産内祝い用のカタログも用意されていますし、それように包装、のしまできちんと手配してくれるので安心して注文する事が出来るでしょう。

親戚への出産内祝いに最適な相場・品物

親戚への出産内祝いに最適な相場・品物

出産のお祝いというのは友人や職場の同僚など個人的にお付き合いのある方々からだけでなく、親戚の方などからも受け取る事になるでしょう。この出産のお祝いの相場としましては、相手との関係性により、2、3千円といった場合もあるでしょうし、1万円やそれ以上といった場合もあるでしょう。それに対して、このお祝いに対するお返しに当たる出産内祝いは、受け取ったお祝いの半分から3分の1程度をお返しするのが相場とされています。ただ、かなり年輩の親戚の方や日頃から非常に親しくしている親戚の方などからはかなり多くのお祝いを受け取る場合もあるかもしれません。このようにかなり多くお祝いを貰った場合には、一般的相場をそこまで気にする事なく、自分達の身の丈にあった額で気持ちを込めて出産内祝いをお返ししたらよいでしょう。次にこの出産内祝いに最適な品物ですが、昔から、好みに左右されない物、後に残らないような物が無難とされてきました。最近ではこれらの品物に加えてカタログギフトも非常によく選ばれている贈り物です。特に親戚の方などは日頃そこまでお付き合いがなかったり、年齢が大きく離れていて何を贈ったら喜ばれるのか検討が付かない場合も多いでしょう。そのような場合にこそ、カタログギフトが非常に重宝されるのです。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧