取引先への出産祝い3

コンテンツ一覧

取引先への出産祝いに関するタブー

取引先への出産祝いに関するタブー

仕事上の取引先の方が出産された場合には、出産祝いを贈る事になるかもしれません。出産祝いの相場としましては、だいたい5千円から1万円程度ではないでしょうか?お金で贈っても良いでしょうし、品物で贈っても良いでしょう。ただ、出産祝いにおいては贈る時期を気を付ける必要があります。そもそも出産前に出産祝いを贈るというのは絶対にタブーです。出産される方本人は非常にナイーブになっているので、無事に出産される前に出産祝いを渡されるとプレッシャーに感じてしまう可能性があるからです。又、これはどの贈り物においてもそうですが、4や9といったような数字もタブーとされているので注意するようにしましょう。贈る相手が仕事上の付き合いの取引先となると、「お金で渡すのも失礼に当たるかもしれない」とか「品物と言っても好みがいまいち分からない」といったような状況になりやすいかもしれません。このように悩まれた場合にお勧めの贈り物としてカタログギフトがあります。カタログギフトは、それを受け取った方本人に御自分の好みの物、必要な物をゆっくりと選んで貰う事が出来るので、どなたにも喜ばれる事間違い無しの贈り物として今非常に人気なのです。

取引先への出産祝いが遅れた時の手紙の文例や対処法

取引先への出産祝いが遅れた時の手紙の文例や対処法

もし取引先でご贔屓にして貰っている方やその奥さんが出産されたという情報を耳にした場合には、なるべく早い段階で出産祝いを贈るべきでしょう。ですが、出産前や出産直後に出産祝いを届けるのも又マナー違反です。だいたい産後1週間から1ヶ月以内に贈るのが良いとされています。ですが、出産されたという情報が入ってくるのが遅く、出産祝いを贈るのが遅れた場合には、その出産祝いに添える手紙などに、出産祝いが遅れた事に対するお詫びの一文を入れると良いでしょう。では、この出産祝いに添える手紙の書き方ですが、まず赤ちゃんの誕生を祝う言葉や成長をお祈りする言葉を綴り、出産祝いが遅れた事に対するお詫びの言葉を続けましょう。そして、相手が取引先の方という事なので、今後のお付き合いのお願いを添えたら良いのではないでしょうか?次にこの出産祝いにどのような物を贈るかですが、お金や商品券を贈る人もいるかもしれませんが、相手次第では失礼に当たる可能性もあります。又、品物となりますと、既に準備されているかもしれませんし、他の方から頂く可能性もあったりと、なかなか決めかねるところでしょう。このように悩まれた場合には、カタログギフトがお勧めです。カタログギフトなら、それを受け取った方自身に本当に必要な物、好みの物をじっくりと選んで貰う事が出来るので、失敗する事がないのです。

取引先への出産祝いでお贈りしてはいけないもの

取引先への出産祝いでお贈りしてはいけないもの

取引先の方が出産されたという事を聞いた場合、出産祝いを贈る事になるかもしれません。このような場合、出産祝いで贈ってはいけないものとしては、取り立ててありませんが、ただ4や9といった縁起の悪い数字には気を付ける配慮が必要かもしれません。又、お宮参りに着せる衣装などは、地域によっては母方の親が用意するしきたりの地域もあるので避けるのが無難でしょう。あと、これは絶対に贈ってはいけないというわけではありませんが、新生児に着せるような小さい洋服は直ぐに使えなくなりますし、せめて生後半年から1歳頃に着せられるサイズの洋服を贈るのが親切かもしれません。このように出産祝いとなりますと、赤ちゃん用品を贈る人が多いでしょうが、これも他の方の出産祝いと重なってしまったり、既に御自分で用意されているといった場合もあるでしょう。気心の知れた友人などに贈る場合であれば、具体的にどのような品が希望か聞く事も出来るかもしれませんが、取引先の方となりますとそうもいかない場合もあるでしょう。品物が思い付かない場合、お金や商品券を贈るという手もありますが、相手によっては失礼に当たる可能性も否定できません。そのような場合、お勧めの贈り物としてカタログギフトがあります。カタログギフトはお金や商品券ほど自由に使って貰う事は出来ませんが、カタログの中から必要な品や好みの品を自由に選んで貰う事が出来るので、多くの方から喜んで貰えれる贈り物なのです。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧