職場の仲間への出産祝い2

コンテンツ一覧

職場の仲間への出産祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

職場の仲間への出産祝いに添えるメッセージカード・手紙の書き方例文集

職場の仲間が出産した際には、母子共に元気であることを確認できれば出産祝いを贈るようにしたいですね。職場の仲間と言っても、大きい会社で他部署となるとどこまでの人にお祝いを贈るのかということになりますが、同じ部署内で日ごろからお世話になっている方、プライベートでも親交がある場合などは社会人としてぜひ出産祝いを用意しましょう。出産祝いは郵送させていただくことが多いかと思うので、その際にはメッセージカードを添えて贈る方が気持ちが伝わります。メッセージカードと言われると長々とお手紙を書くようなイメージを持たれるかもしれませんが、短く簡潔なメッセージで構いません。出産おめでとうという言葉。ママと赤ちゃんの健康を願う言葉をメッセージにすればOK。この場合に硬い文面にするのかフランクな言葉を使うのかは相手と自分との関係性(上司か同僚か部下か)で適切に選びましょう。また、連名でお祝いを用意する際、受け取って嬉しかったメッセージは”元気に復帰してくるのをみんなで待っています”という内容であるそうです。これは出産した女性に贈る場合ですが、やはり産休・育休を取得することで職場に迷惑をかけているのでは?と少なからずどの女性も感じていることなので、このようなメッセージを受け取ると育児にも職場復帰にも励みになるそうですよ。出産祝いは迷うようなら実用品をおススメします。消耗品であるオムツでも良いですし、ベビーグッズやおもちゃ、絵本でも良いですね。もしくは、カタログギフトを贈りましょう。カタログギフトなら赤ちゃんが生まれた時に買い足しマストなタオル類のカタログギフトが喜ばれるかもしれません。

職場の仲間への出産祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

職場の仲間への出産祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

職場の仲間に赤ちゃんが生まれたら、格別親しい間柄の場合には個別で、もしくは同じ部署の仲間連名で出産祝いを用意することがありますね。出産祝いを贈る際には通常のプレゼントのようなラッピング包装だけでなくのしをかけて贈るのがマナーです。百貨店などでは贈り物ですか?のしはどうされますか?などと聞かれることがほどんどですが、ショッピングモールなどのショップでお祝いを購入した際にはのしのサービスをしていないお店もあります。のしの書き方を知っておいて自分で書けるようにしておきましょう。のしの表書きには”御出産祝”と書くのが一般的です。水引は紅白の蝶結び。これは何度あっても喜ばしいことを示していますので出産祝いにはぴったり。水引の下には贈り主の名前を書きますが、多くの場合は名字だけを記します。ただ、同性の人が多い名字や職場の仲間で同じ姓の人がいて紛らわしい場合などは氏名まで記しておいた方が親切かもしれませんね。贈る品物は出産祝いの場合、実用品が好まれますよ。赤ちゃんの場合には必要な品物がわかりやすいので、タオルや服などを選ぶ人が多いようです。すでに持っているかも?と気になる人はカタログギフトを贈ってみては?ベビー・キッズ用品のカタログギフトや、タオル類もカタログギフトで贈れば好みのものを選んでいただけて実物を渡すより喜ばれるかもしれませんよ。

職場の仲間への出産祝い、もらって嬉しいものとは?

職場の仲間への出産祝い、もらって嬉しいものとは?

職場の仲間に赤ちゃんが生まれると多くの場合、同じ部署内のみんなで出し合って出産祝いを贈ろうかという話になったりしますよね。もしくは、職場の仲間でありプライベートにおける大切な友人である場合には、個別で何か出産祝いを贈りたいという気持ちになるでしょう。そんな時、実際にもらって嬉しい出産祝いとは何か?気になりませんか?特に、男性は出産することもないので実際に出産したママが重宝する品物が今一つピンとこない人も多いかと思います。そこで、せっかく用意するなら喜ばれるものを!ということで、もらって嬉しい出産祝いとは何かを調べてみました。すると、人気が高い出産祝いは実用品であると判明。ベビー服、おくるみ、靴下、ファーストシューズ、抱っこひもなどなど、実際に赤ちゃんが身に着けるものや育児をする上でママが必要とするものをもらうと嬉しいという声が多数。また、オムツやおしりふきなど消耗品も必ず出費を強いられるものなのでいただくと嬉しい人が多いそうです。意外な人気は、ママのアイテム。がんばったママへのプレゼントや、疲れた体をほぐすマッサージチケットなどもらうと感激するそうですよ。また、悩むようならカタログギフトもおススメ。実用的という面で、本当に必要と感じるものと交換できるカタログギフトはもらって困ることがありませんよね。タオルのカタログや、寝具のカタログ、ママへのご褒美ならスイーツカタログなんか良いのではないでしょうか?

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧