親戚への出産祝い1

コンテンツ一覧

親戚への出産祝いに贈りたいプレゼントランキング

親戚への出産祝いに贈りたいプレゼントランキング

親戚の方に出産があれば出産祝いを贈る事になるでしょう。この出産祝いですが、どのような人気の贈り物かと言うと、人気ランキングで見ていくと堂々の第一位はカタログギフトです。親戚の出産祝いという事なのでだいたい1万円ぐらいを贈るケースが多いでしょうからお金や商品券といったような物を贈る人も多いでしょうが、それを抜いての1位がカタログギフトなのです。お金や商品券は貰う側としては最も嬉しい物なのかもしれませんが、贈る側としてはどこか躊躇する部分があるのかもしれません。そこまで日頃お付き合いの無い親戚や自分よりかなり年上の親戚に贈る場合など、予算的に5千円前後といった場合もあるでしょう。このように金額が少ない場合などは特にお金、商品券といった金額がはっきり分かる贈り物は気が引けるものです。その点カタログギフトは金額が分かりにくい贈り物ですし、その上相手の方に好きな商品を選んで貰う事が出来るので、そこがランキングにおいて上位を占める理由なのでしょう。品物を選んで贈るのも良いのでしょうが、品物となるとどうしても好みが合う合わないが出て来てしまうので、もし好みがよく分からないような場合には是非カタログギフトがお勧めです。

親戚への出産祝いギフトに関するマナー・常識

親戚への出産祝いギフトに関するマナー・常識

親戚の方の中に出産というおめでたい事があった場合には出産祝いを贈る事になるでしょう。まずこの出産祝いですが、産後1週間から1ヶ月以内ぐらいを目処に贈るのがマナーと言われています。絶対にしてはいけない事に、産前に贈るという事です。妊婦さんは非常にナーバスになっているので、無事に出産が終えていない産前に贈るというのはとても失礼な行いとなってしまいます。そして一般的予算ですが、だいたい1万円ぐらいが相場とされていますが、お付き合いの度合いや自分と相手との年齢などによっては5千円ぐらいでもよいでしょう。親戚への出産祝いですし、何かと物入りな時期なのでお金や商品券を贈るというのもありでしょう。又、贈りたい品物や相手の方が欲しがっている品物を把握しているようなら品物を贈るというのもありです。ただお金や商品券を贈るのも気が引けるし、品物も思い付かないといった場合にはカタログギフトがお勧めです。カタログギフトなら相手の方に自分で品物を選んで貰う事が出来るので、失敗する事がないでしょう。どのような物を贈るにせよ、きちんとのしを付けて贈るのがマナーです。こののしですが、紅白蝶結びの水引ののしを選び、水引の上に「御出産祝」と書き、水引の下に自分の姓だけ、あるいは姓名を書くのが一般的です。

親戚への出産祝いに最適な相場・品物

親戚への出産祝いに最適な相場・品物

親戚の方が出産された場合、出産祝いを贈る事になるでしょう。この出産祝いの相場ですが、一般的には5千円から1万円ぐらいとされています。ですが日頃そこまでお付き合いが無かったり、自分の方が相手の親戚の方よりかなり年下であるような場合には3千円ぐらいでもよいでしょう。この相場を念頭に置き、次にどのような物を贈るのが最適かですが、よくある出産祝いとしてベビー服や玩具などのベビー用品がありますが、これは好みに合う合わないがありますし、他の方とかぶってしまったり、既に用意されていたりとなかなか難しいのが現実です。又、親戚の方への出産祝いなので、お金や商品券を贈るという人も多いでしょうが、これもある程度まとまった額でないと贈りづらいでしょう。そこでお勧めの出産祝いとしてカタログギフトがあります。カタログギフトならお金や商品券のように金額がはっきりしませし、品物のように固定されてしまう事もなく相手の方に自由に好みの物を選んで貰う事が出来るので、今とても人気の贈り物なのです。出産祝い用の可愛らしい装丁で、ベビー用品が多数掲載されているカタログギフトもあるので、そのようなカタログギフトを贈ればきっと喜んで貰えるはずです。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧