友人への出産祝い3

コンテンツ一覧

友人への出産祝いに関するタブー

友人への出産祝いに関するタブー

友人に贈る出産祝いは、日ごろの親しさもあって気軽に考えてしまいがちですが、慣習として行われている行事に、本来プライベートな事情を持ち込むべきではありません。付き合いのある友人が出産したと聞いて、おめでとうと声をかけるぐらいのラフな状況であるならまだしも、出産祝いと改まってお金を包んだりカタログギフトを渡そうというのなら、古くからあるマナーに反して自由な行動をとるのはタブーです。特に問題になるのは出産前にフライングで出産祝いをしてしまうことで、これはどんな親しい関係の上でもタブーであり絶対にしてはいけません。予定日周辺は忙しいから先にお祝いを、ということはできないとよく理解しておきましょう。妊娠したと聞けば出産祝いの準備をと考えるのは、ごく一般的な思考です。しかし出産という大事では、その先の結果が確実に保証されているわけではありません。祝うのはきちんと母子の健康を確認してからにし、くれぐれもデリケートな期間に不確定な祝いを自分の都合で勝手に行って、母体に無闇なプレッシャーを与えることのないようにしましょう。ベビー用品にカタログギフトにといった祝い品の検討も、相手に見えぬところでこっそりと進めるようにして下さい。

友人への出産祝いが遅れた時の手紙の文例や対処法

友人への出産祝いが遅れた時の手紙の文例や対処法

友人に無事に子供が誕生し、その先もつつがなく生活が送れているかどうかと確認しているうちに機会を逃してしまい、出産祝いのタイミングである生後一週間から一カ月までという期間が過ぎてしまった、ということがあるかもしれません。既に遅れた事実は後悔しても覆りはしませんので、いつまでも相手の反応を恐れていずに、遅れたことに気付けたのならその場で、メールなり電話なり連絡をとって謝罪するようにしましょう。後日正式に「お祝いを申し上げるべきところご挨拶が遅れてしまい申し訳ありませんでした」等綴った手紙と共に、すぐに用意できるカタログギフトなどを贈れば、とりあえず事態の収束はなります。カタログギフトとは違った品物を考えている場合にも、「また改めてお祝いの品をお送りします」と加えておけば問題はありません。出産祝いを手渡しするような親しい友人を相手にしたときには、顔を合わせる時に率直に謝って速やかに贈り物をした方が、相手に気を遣わせてしまわずに済みます。滅多に会えない相手に対しては、人によって半年後といったスパンで祝いのやり取りがされることもあるので、あまり気負わずに対処してください。仮に一年が経過してしまっても、一歳の誕生日祝いと名目をかえれば体裁は整います。

友人への出産祝いでお贈りしてはいけないもの

友人への出産祝いでお贈りしてはいけないもの

現金でもカタログギフトでもベビー用品そのものでも、基本的に出産祝いに贈ってはいけないという品はないので、友人なら尚更自由に相手の好みを考えて贈るようにして構いません。過去に別の友人に出産祝いを渡している経験があるのなら、親友だから成人してからの付き合いだからと親しさで品物のレベルを変えるようなことはせず、昔の自分の判断に倣って行動すれば後でいざこざが発生することもないでしょう。同様に同じ友人に第一子第二子と出産祝いをする時にも、一度目のお祝いと差が出ないように品物を選ぶようにします。一つ気を付けることがあるとすれば数字の問題で、四や九といった字面的に祝い事には相応しくない数字は、お金を包む時にもプレゼントを考える時にも避けた方が無難となります。ベビー用品のギフトでは四点セットなどという風に数字が使われることがありますので、注意しておくといいでしょう。その他嗜好やアレルギーなど個人の事情によって考えられる贈ってはいけない品は、カタログギフトの相手に商品を選んでもらえるシステムの活用で、うっかり相応しくないものを贈ってしまうというミスを防げます。己の選択を不安に思った時には、あえて難易度をあげる贈り物選びを実行せずに、金券を贈ったりと相手の判断にゆだねてみるのも一つの手段です。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です

関連記事一覧